そうだ、お墓いこう2020③-Day2 白銀のち快晴

By 2021年1月2日 BLOG No Comments

墓参レポ(必要なの?)が年を越しちゃいましたが、お付き合いください…

*****

一夜明けて…
白銀の世界〜でも幹線道路はお水チョロチョロのおかげで大丈夫。
ってことで、本日のメインイベント『近江町市場』へ朝っぱらから向かいます。
昨年同様、ホテルの朝食はつけてません。

630am 着…早速腹ごしらえと思いましたが、まだ早かったみたい。
お店は準備して開いてるところが多かったので、さっさと買い物しよう。

市場の中には花屋さんが2件ほどあって。
雪を冠した、松とか蕾の椿の枝(結構大振り)とか売ってて、とっても風情がありました。
当然持ち帰る頃には雪は消えちゃうんでしょうが、文字通り朝摘みです。
あんまり椿の枝なんて、関東の花屋では売ってませんし…料亭とかの需要なのかもしれないけど。

自分の家の正月の支度もありましたが、お使い物も少々。
タラバガニ(あの辺だと加能ガニって呼ぶ)を1件配送、鰤半身を1件配送。

あとは自宅用。
鰤のさく、ゲソ3杯分100円、加賀レンコン、蛤、イカ、持ち帰るお使い物も買いました。
ウニをその場で食べました…いや〜格別ですよね新鮮は何よりのご馳走。
うなぎの串も炙ってもらってその場でハフハフ食べました。

さぁお店は開いたかな?
お目当ての朝から海鮮丼。
娘は鰤丼を注文、関東でいうところのまぐろ丼、ってところかな。

さぁ思い残すことはないので帰ります。
長居は無用、じゃんじゃん雪が降っています。

除雪車が入ってるので、高速道路も大丈夫。
いわゆる新雪なので、ガチガチに凍った後とかじゃないからヘーキです。
でも、馴染みがない人がみたらぎょっとするかも。

彦根のあたりは通行止になっていました。
荘川を過ぎ、郡上八幡までくるともう路肩にも雪はなくなり、目立った渋滞もなく難所をクリア。
数時間前の白銀の世界がウソのよう…振り返れば富士山、反対に目をやれば駿河湾と伊豆半島…

そんな景色を拝みました。
とにもかくにも、無事目的を果たしてこられてほっとひと安心。
10年くらいは、恒例行事になるのかな…

Next Post
アクセス・営業日はこちら CONTACT US