1月末の恒例行事?となりつつある『おかき』。
お客様が自らついたのし餅を頂くようになってから、すッカリお楽しみになりました。
よーく乾かして、じっくり揚げます。

何年もやってわかったことですが、ムキになって干しても出来栄えに変化はなし。
むしろのんびり乾かしたほうが塩梅がいい。
一生懸命天日に干すと、反っちゃうわ割れちゃうわ…
寒い室内とかでほったらかし(大の得意 笑)がいい感じです。

よく乾いたぞ(私の手もカピカピですわね笑)

h

さ、揚げます。
揚げ上がりの色を気にするあまりに、時間が足らずほんのり芯が残ってしまった年もありました。
じっくりゆっくり…
火が通ってお餅が持ち上がっていく音、独特のあったかい音ですよね。

味付けは4色。


七味
のり
紫蘇(香煎茶をまぶしました…美味!)

どれも上手くいきました。
折しもクラブのミーティングだったので、黒豆の甘納豆(甘いものも欲しくなりますよね)とか、
大根の味噌漬け(暮れに大根4本頂いちゃって、大量消費の一環…自家製)とか用意して、美味しく
頂きました。

いつもありがとうございます ❤︎

***

我が家の味噌は『手前味噌』。
自分で作ってます…が、伯母のところで仕込むので設備は全部あちらのもの。
感染症のことがあって、食べ物は人とやりたくないと伯母が言うので…
自力でやることにしました。
寒仕込みがいいそうですから、グズグズしてもいられません。

できるのか私?

イヤできるっしょ。
というわけで、お豆さんを水に浸します。
大豆 2kg 、出来上がり8kg …

大丈夫か私?
我が家は玄米麹で作ります。

体は食べたものでできている、最近ますますそう思います。
感染症を寄せ付けない、万一くらっても最低限で済む、それにはやっぱり体づくり。
食事って大事です。

アクセス・営業日はこちら CONTACT US