昨暮れ前に、久々のサーキットに行きました。
耐久( 40分…)に乗って欲しい、との依頼でした。
久しぶりに楽しく乗れたし、お客様はスプリントでは優勝してご満悦。

そこでもう1つ、嬉しいことが。
昔、一緒にレースをやってた古い馴染みと再会したんです。

2台(オレンジの Mk3 と白/黒の Mk2 )だけ車の動きが違う…
誰だ?どこの車だ?
あぁ…なぁ〜んだグレイスのミニじゃないの。
最終コーナーから出てくるところ、やっぱしあぁじゃないと。
やっぱコレだよ…
ホラ、このタイヤの溶け方見てみろよ…

ピットを訪ねてきてくれました。
実に四半世紀(と少し)振り!
容姿がだいぶ変わって、最初気付かず失礼しちゃった…
(私は変わっていないっていうけど、出がらしみたいになっちゃったよ!)

グレイスが国内レースを辞めるタイミングで一緒にやめて、少ししてミニもおりた。
事情があった、仕方なかった。
でも、いつか絶対また…忘れなかった。

ミニに乗ってる後輩の様子を見たりレースを見に行ったりしたけど、自分の知ってる
あの感じとは程遠い。
なんだろう全然違う。
コレだ、コレだよ…やっぱこうこなくっちゃ!

ってことで、私と同い年の彼はミニに戻ることになりました。
その時がきて…すぐに準備ができる、さすが大人です。
まずは乗ってリハビリして、レースも復帰したいなぁ…
そして次のひとこと。

「ライセンスもそのまま保ってるよ」

さすが…鳥肌立ちました。
誰にだって自由にならない時もある
できない時間があっても、心は静かに保って機が熟する時を待ってた。
心から嬉しくなりました。

私もあれこれできるのあと10年。
レースカーをまた作って、時々走るつもりです。
もし、昔一緒にやってた人がコレを見てくれてたら…また一緒にやらない?
ミニのスゴいパフォーマンスを知らない人に、魅せようじゃないの。
どうかな?

スゴいんだから、ミニの走り。

アクセス・営業日はこちら CONTACT US