頼まれてふらりと行った師走のエキシビジョンレースで、やはりふらりと見に来たという
かつての仲間(店主こと私と同い年)と会いました。
いつか…と思ってた彼は、先を思って今がその時と判断。
復帰を決めました

長い休息期間を経て今日、静かに用意のできた Mk1 Cooper は出て行きました。
帰ってきた彼とまた時間が刻めるかと思うと、密かに楽しみです。
先日試運転をして、車の進化にも気付いてくれました。
ずっと続けてきてよかったと、心底思いました。
続けていたからこそ、彼は戻ってきたのですから。

***

続けてきたラリー。
舞台を国内にも広げて(なんか変?)車作りに更に深みが出るように。
次へ向けて整備します。
この車両、マン島ラリーに何年もご一緒してますが、ここのところ活躍の場がなく
昨暮のエキシビションレースの耐久で使いました。(私も乗りました

次の全日本ラリーはこれで出るそうです。
だからミニ4台。

気になるところがあるので、さっさとエンジン下ろしてバラします。

***

製作中の Rover Mini のラリー車。
合間で作業しながら、エンジンベイがだいぶ混み合ってきました。
この車両…

ツインインジェクターで組んでます。
日本のラリーはキャブレータよりこっちの方がいい気がしています。
ステージの高低差とか、ジムカーナさながらの道とか。
勘案するとこちらの方が安定するんじゃないかな。
まだまだやってみることはたくさんあります。

車を自分で操る楽しさが、この車には詰まっています。
マシン任せでは乗れません…だからこそ面白みが詰まってる。
あれこれついてないし、そもそも小さいから軽いです。
軽さは何にも勝る優位点です。
性能高いです。

ハイスピードのコースでは大きい排気量に敵わなくても、ツイスティなコースなんかはミニの
本領発揮です。

あ、新城ラリー2021 のインカー編集中です。
もうしばらくお待ちください。

アクセス・営業日はこちら CONTACT US