さぁ、今年一の大移動

今年一番の大移動が、今夕に予定されました。

ボディワークで長いこと逗留していたアレが、戻ってきます。
入れ替えでこちらさんが、肉体大改造(お、大げさな…)に入ります。

どんなになっちゃうやら…笑

***

くるっと反対を向くと、80年代っぽい色味の2台が点検を受けています。

向かって左は6か月点検を受けている “Maroon B”、右は Russet”。
Maroon は、いわゆる栗色。
暗めの茶に赤みというか紫みがかかった、なんとも奥ゆかしい色です。
Russet はいろんな言い方をされますが、朽葉色なんて言われます。
グレイスでは、こっくりミルクチョコレートの色、の雰囲気…なんて説明することもあります。

この時期のミニ、Mk1 / 2 とは趣が違って実は大好きです。
目下、新しいオーナーを探している商品車 “Nautilus Blue” これも、80年代の雰囲気で仕上げています。
女房殿が一時、日常の足として乗ったいたので『ノーチラス号』の名で度々ココにも登場しました。
ノーチラス号…言わずと知れた、ジュール=ヴェルヌの『海底2万里』に登場するネモ船長の潜水艦。
海の深いところを連想させる、濃いブルーです。
ちなみにノーチラスとは、ギルシャ語で船員、とか船舶って意味があるそうです。

アクセス・営業日はこちら CONTACT US