拙宅の小さな庭に、桔梗が植えてあります。
ほったらかしが信条の『庭』のようなもの、なので…
多年草、毎年出ればいいなぁ あわよくば少しずつ増えたらいいなぁ
何せほったらかしなので増えもせず、でも毎年健気に芽が出て ひょろり〜っと伸びる。

庭に植えてある草花は主に摘むことを目的に植えているので、どんどん摘まれて家の中へ。

名残のシモツケ
撫子
桔梗
ミソハギ
出始めのミズヒキ
縞葦
京鹿の子の葉

宗全籠でもあればまた趣があるんでしょうが、籠もなければ置く場所もなし。

今年は 30cm くらいの丈になりました。
控えていた蕾も、庭から切ってもう4日目ですがちゃんと水が上がったまま、だんだんと色付いてきました。
桔梗が咲くと、3年前に送った義母を思い出します。
ちょうど送った頃に桔梗が咲いていて、仏壇に庭の桔梗を供えました。

余談ですが桔梗は水揚げがしづらい部類です。
茎を焼いて処理します。
初めての時はおっかなびっくりで焼きが足らず、あっという間にくたーっとなってがっかりしたものです。
殺菌のために焼くんですって。

アクセス・営業日はこちら CONTACT US