今朝、夫はいつもより少し早く出かけて行きました。
久しぶりの港行き、今日到着したコは誰でしょう…

私が海外送金の手続きをして店へ出る頃には、X線検査も済ませ戻ってきていました。

そうです、Mk1 のボディシェル(どんがらボディ)です。
これについては、下記に2度コラムを書いていますのでそちらをご覧ください。

よく考えて
Mk1 ボディシェル考察

お〜 Mk1 ですよ。

他にも荷物はパラパラ…(写り込んでいる AU Mk1 は今回の貨物とは関係ありません笑)

どっかと貨物がつくタイミングで、決まって顔を出す古馴染み(古いなんてもんじゃ…)の工具屋さん。
「すげーなぁ…」と繰り返す彼に、夫は言います。

在庫もスゴい量だし、新しいものが出れば必ず試して…だからオレお金残ってないよ!
こういうの、なーんにもしなかったら、お金はあったかもしれないけど技術もスピードも、もちろん
在庫も持ってないよ。
お金と、どっちが?
もちろんこっちがいいね。
形のある/形のない財産が残って、それを後に続く人たちが、迷いながら時代とすり合わせながら
活かしていく。
その方が断然いい。

デッドストックの工具(昔の… ❤︎ )を譲ってもらったら、すんごいのをもらっちゃったそうです。

アクセス・営業日はこちら CONTACT US