カンガルーはオーストラリアのアイコンの1つです。
オーストラリアのフラッグシップキャリア、 QANTAS の機体にもカンガルーが描かれています。

DSC_0056

ちょっと郊外へ行けば、野生で普通に生息しています。
2011年秋(あちらは南半球ですので5月でした)自分の敷地内(農場)にピョンピョン居る
カンガルーを見せてもらったことがあります。
動物園に居るカンガルーしか見たことがない私たちは、遠目ではありましたが野生の彼らの
その軽やかさ、躍動感にビックリしたのを覚えています。
ゴルフ場にもうじゃうじゃいて、結構プレイの邪魔なんだとか。

一方で、食用としても割とポピュラーです。
しかもローファットフードとしてなかなかの人気。
スーパーマーケットでも普通に売ってます。
フィレステーキ、ミンチ、バーガーのパティ、ミートボール、ケバブ風…
移民の国と言うだけあって、調理方法もアレンジも多国籍。
ちょっと写りが悪いですが、アデレードのモダンオーストラリアンレストランで食べた
カンガルーのサドル(フィレ)。

IMG_0041

ペットフードにも使われているらしいです。
成人病が気になるワンちゃんに…って感じかな。
ちなみに空港の免税店には、カンガルージャーキーが並んでいます。

DSC_0067

カンガルーポーと名のついた植物(花のついたところがカンガルーの前足のよう)も
あります。

DSC_0251

切り花として日本でも見かけることがありますね。
細かい毛がびっしり生えている、印象的な花です。