クラブでは、競技 / 運営 のスキルアップのために、不定期ではありますがロードラリーを開催しています。
初心者が多かった頃は年間数回企画して、クラブ内でチャンピオンシップを競った頃もありました。

ラリーはスピードを競う競技と思い込まれがちですが、ロードラリーは正確に走れるのが一番偉いんです。
ドライバーとコ・ドライバーのコンビネーションで、テスト区間を正確に走ってその優劣を競います。
また、ドライバーのスキルばかりが求められるきらいがありますが、そうじゃない。
助手席をナビゲーターと呼ぶこともありますが、Co-Drover と呼ぶのは、『同等』だから。
つまりどちらが欠けても成り立たない、正確な走りは実現しないんです。

競技の練習、ラリーを作る練習  小さいマスでトレーニングするために、台数を12台までに限って”12 car rally” と銘打って準備、運営しています。
また、広く車を操る楽しみを知ってもらうために、イベント等でご縁のあった方にツーリング感覚で参加していただく試みもしています。

Rally Kominato Railway 2021.6.20