1990年代に数回出たきりで長い間、海外のラリーにずっと出ていました。

2018 年に、例年通りマン島ラリー出場を見越して車を送り出した後(あちらに着く頃)に、主催者の都合でイベントの中止が決まって途方に暮れました。
感染症の脅威に世界全体が包まれたのはその後、中止や延期に今や誰も驚きませんがイベントが中止になることなど、あり得ないことでした。

何せ 6,000 マイル離れた場所から車を運ぶので、3ヶ月前にはマシンを送り出します。
あわれイギリスに上陸することなく(通関せず)チームのマシン3台はトンボ帰りしました。
そして、渡航を予定していた日程は丸々空白に。
ぽっかり空いた時間、やけくそで出かけてもいいことなさそうです。
そういうことなら…ずっとしたくてもできなかったことをするべき。
幸い時間はたっぷりあります。

渡航のために空けていた9月の1週間で、国内で使うラリー車作りました。
(代表はメカニックです)
で、11月の全日本ラリーにチームから2台で出ました。
本場で教わったことを活かして、国内でも活動してミニやヒストリックカーのファンを増やすべく活動を始めました。
全日本ラリーに出ている車両は、JAF のカテゴリーの都合で最新の車がほとんど。
ホモロゲーション切れやヒストリックは、十羽一絡げでオープンクラスです。
また国内の規定は、海外のそれとはあまりにも違いすぎて、これではいつまでも鎖国のまま。
その辺もどうにかしたくて、活動します。

そしてココには、本場への道がすでにあります。
いろんな関わり方がありますが、
1度の人生、いつか…チャンスがあったら…そんなことを言っていたら、夢は叶いません。
ラリーは人生の縮図のよう、いろんなチャレンジをしていきます。

Nissin Rally 丹後 2021.5.21 – 23

新城ラリー 2021.3.19 – 21