春まっさかり!ってことで

春の全国交通安全運動 まっただ中。
グレイス界隈にも、白バイが出没してますので皆々様にはくれぐれもご用心。

なんか知らんけど、コソコソ隠れてるのよね。
同じ時間を使うなら、その姿をさらして

注意喚起

すればいいのに。
…それじゃ儲かんないのか笑
コソコソ隠れてて、それがお仕事なんて私はイヤだけど。

***
春といえば たけのこ。
今年はなんと 遅い んだとか。
一昨年去年と店の前でグラグラ一日中茹でていましたが…
月曜日にスタッフがお知り合いの裏山へ入ったら、「ぜーんぜん」だったそうで。
家で2回に分けて茹でました。
(普通はこれでも多いくらいです…我が家はマヒしてる)

まずは、根に近い方(固め)を使って豚肉とネギ、きのこと炒め甘味噌で仕上げました。
昨晩は…
菜の花とたけのこのペペロンチーノ

春の一品になりました。
染付の平皿が、我ながらよく合っています…
これだけでは寂しいのでもう一皿、たこのトマトソースパスタを。
こちらは茹でたたこをあらかじめレモンxオリーブオイルでマリネして、最後にさっと和えました。
マリネ液も加えて、レモンが効いた爽やかな一皿になりました。
(画像なし笑)

台所で余暇

あんまり遊んでいるヒマはないんですが、おはぎを作るのにいっぱい作ったあんこがまだあるので
道明寺粉で桜餅を作りました。

すかさず娘からおかわりの要請が来たので、近々また作ります。

***
夏みかんのマーマレードを作る時に使ったオレンジジュース。
何だか飲まなかったので、ゼリーを作りました。
(少し甘さを足してゼラチンで固めただけ笑)

食べちゃったので画像ありません。

***
孫のおやつに、とたまご蒸しパンを作りました。

大人も負けずに食べました。
バターを使ってないからヘルシーです。
(本当はバターが大好きです…)

『春らんまん』をひと足先に

お使いものを求めに、たんの和菓子店へ。

写り込んでますがちゃんと通い籠を持参。
…当然、お使いだけじゃなくて皆で食べたいもん。

ケースの中は春でいっぱい。

つくづく日本人でよかったと思う瞬間です笑
夢見草(桜の別称)、菜種、小桜づくし、花だより…主菓子の銘(めい)を聞くだけでもうららかな
気分になります。
お使いものは、春が溢れ出るような詰め合わせになりました。

さて、通い箱の中身は…?
この時期ならでは、草餅を人数分と桜づくしの主菓子。

お彼岸ですから

朝から気張っておはぎを作りました…

数日前に、見目麗しいおはぎをいただいたんですが(これは半年前、秋のお彼岸です)、甘いものに
目がない我が家、

「コレはコレ、作るでしょお彼岸におはぎ」

ハイ作りました笑
余ったあんこは 冷蔵/冷凍 。
もちきびを買ってあるので、炊いてきびぜんざい作ろうかな。

「台所仕事」

店のある日はあまり時間に余裕がないので…月曜日は作り置きやあれこれを。
ブロッコリーを茹で

鶏のガラでスープを拵えるのでその下準備
一緒に煮る野菜は、各種野菜クズを捨てずに冷凍したもの。
ネギの青いトコでヨレヨレになったもの、ブロッコリーの軸の下の方の外側(中は茹でて頂きます)、
人参の皮、玉ねぎの皮、セロリの筋、インゲン/エンドウの筋、椎茸の軸…

大袋で買ってきたチーズを、小分けにして平らに冷凍。

こんにゃくをさいの目に切って、こんにゃくステーキの下拵え。
すべての面に隠し包丁をして味がしみやすいようにして下茹で。

セロリは安い時に買って、みじん切りにして冷凍。
ボロネーゼを作る時に使います。

晩ご飯の支度もササッとします。
たらとサーモンで Fish Pie。
ジャガイモを茹でてマッシュ。
予めソテーした魚はホワイトソースを絡め耐熱皿に並べ、マッシュで上から覆ってチーズをのせて
焼くだけ。

だだーっと作った割には、美味しいのができました。
あ、この他にもサラダを作りました。
春キャベツをたっぷり千切り、人参の千切りどっさりと和えて、手製のドレッシングで和えます。
調子付いてもう一品、鳥もも肉で竜田揚げ…の下拵え。

体は食べてものでできてますから…口から入るものは贅沢さより確実さ。
あ、小豆を炊いておはぎの準備をしまくちゃ…

夏みかん

今年も夏みかんをたくさんいただきました。
ので、マーマレードを作ります。
私が作るマーマレード、捨てるのは「ヘタ」くらい。
あとから取り除きますが、種も白い筋もみんな使います。

皮はほんの数十秒湯がいてから、細切りにします。
そうすることで刻みやすくなります。
少なくとも一昼夜、水にさらして苦味を逃します。
我が家は程よい苦味(少し、ね)が好みなので、何度か水を取り替えます。
よくさらした皮、果肉は袋ごとザクザク切って、グラニュー糖をまぶして少し置いたら火にかけ
コトコト煮ます。
「ほんのり」が好みなので、我が家はオレンジジュースを加えます。
ホロホロになってきたら、木ベラで 果肉 / 袋 を潰しながら種と袋の根っこの白く固めの部位を
取り除きます。
種と白い筋に、いわゆる固まる成分「ペクチン」が含まれるらしいので、面倒くさいけど…
おかげで、余計なものを一切足さない、ナチュラルなマーマレードが出来上がります。

ビンに6つできたので、1つは夏みかんをくれたお友達へ届けようと思います。


自家製マーマレードをふんだんに入れた、パウンドケーキを作りました。
娘が、友チョコのお返しにするというので、ワックスペーパーで包んで、ドライになったかすみ草を
添えました(地味)。

暖かくなるまでの時期は、台所で何やらするのが楽しい季節です。
いちごがどっさり、安めに求められるのもあと少しなので、いちごジャムもお休みの日に作りました。

今年3度目。
これでしばらく、朝食のパンの供は色とりどりです。

ごちそうさま

3月3日はひなまつり。
孫の初節句でしたが、まさかの遠征中(帰宅日)。

昨日は定休だったので、1日遅れですがお節句をお祝いしました。
かんぴょう、しいたけ、にんじん、たけのこ、高野豆腐。
甘辛く炊いて酢飯と合わせました。
桜でんぶと炒り卵、菜の花のみじん切りで「菜の花と桃の花」っぽく。
酢蓮をのせたいところでしたが、ご飯がすっぱくなりすぎたら本人食べづらいかなぁ…
と思って、割愛。
茹でたエビくらいのせればよかった…(本人はよければいいもんね)

はまぐりをおごって、シンプルに湯がいた菜の花をあしらいました。
すんごいご馳走じゃないけど、でも皆で美味しく膳を囲めれば、それはご馳走。

「ご馳走様でした」

いい言葉ですよね。

健やかで、幸多い毎日であるように!
少なくとも彼女が我が家へ来てから家の中はより明るく、そして大小の幸せに満ちています。


そうそう、UK の長い取引先のボス(取引はお父さんの代から)にお孫さんが生まれたとかで。
知り合ってだいぶ経ってから夫は知ったそうですが、彼はおばあちゃんが日本人。
ってことはお孫さん( granddaughter )にも日本人の血がちょっぴり入ってる。
ので、先日小さなお雛様を送りました。
我が家にも居る、小さな土雛『吉野雛』(私の得意技です笑)
私がこのお雛様を買うのは、何度目だろうか…
(多分6回目)

煮込む、煮込む、煮込む…

先週末はぶり大根。
口が曲がっちゃうような寒鰤を頂戴しまして…。
泣きそうになりながらさばきまして、今冬3度目かな…ぶり大根
お刺身、あら汁、もちろん焼き物、そして生姜をきかせた炊き込みご飯まで。
そろそろ鰤祭りもお開き…幸せでした。

昨日はりんご
(紅玉 [小] 12個も使ったのに、ビン3つと余りがココット1つ分しかできなかった…)

今日はいちご

明日はボロネーゼ(の予定)
冬は煮込みがめっぽう美味ですね。
体も温まるし。
…明日から数日、3月下旬の陽気とか言ってる…

ヒーター組めました

Mk1 のヒーター、組みあがるみたいです。

***
昨日深夜〜今朝の拙宅の台所。
先日の続き、チャバッタを小さく(チャバッティーナだっけ)焼きました。
6つできました。

焼き上がった時、リビングで居眠りしてて…オーブンからすぐ取り出さなかったので少々焼きすぎ?

切れ目を入れて、それぞれあれこれ挟んで朝食に頂きました。
娘は、残ってたあんこで「あんバター」


さて、今日はクラブのミーティングなので、晩の支度もあらましやってから家を出ました。
合間で、お客様の畑でt採れたさつまいもをレンチン。
しっかし立派なお芋だこと。

潰してバターを少しとお砂糖、思いつきなので牛乳でのばして店へ持ってきました。
お弁当のおかずなんかに使うアルミのカップと卵も1つ、持ってきました。
うらごしもなし!急ごしらえのスイートポテトっぽいものを焼きました。

1時間では終わらないので、みんなの虫抑えくらいには…なるでしょう。

チャバッタ…コレはいいかも

最近、食べ物の話ばっかですみません。
どんなに忙しくても、寒い時期は台所に立つ気分になるんです。
体が温まるからかな…
あ…寒のうちに、味噌を仕込まなくちゃいけません…


チャバッタ(Ciabatta) イタリア語で「スリッパ」とか「靴の中敷」を意味する単語です。
北部の伝統的なパンの名称としても知られています…その形からこの名前がついたんですねきっと。
私でもできそうなレシピを見つけたので、先日焼いてみたんです。
分量は2つ分でしたが、3人で食べるので生地を3つに分け平たくして天板へ。

ちょっと…いい感じです温度がちょいと高かったかな。
もっと薄く作ってもよかったかもしれない。
でもとりあえず、成功。

水分が多いので、翌日でも固くなりづらいとありました。
確かに、翌日でもフカフカしています。
水平にカット、前日の夕飯の残りもの、鶏むね肉のサラダとオムレツっぽくまとめた卵を挟みました。

なかなか食べ応えがあります。
もう少し小さく作って…ちいちゃいのはチャバッティーナ(Ciabattina)っていうんだ!
あれこれ挟んだら楽しそうだなぁ。
かぼちゃのポタージュを一緒に出したのですが、抜群の相性。

シンプルに生ハムとチーズ、キャロットラペなんかも美味しそう。
ベーコンエッグ、スモークサーモンとクリームチーズなんて組み合わせも…❤︎
塩気のほんのりきいたオリーブオイルは定番中の定番でしょうか。

バゲットはハードル高いけど、これなら自分で作れるからいっぱい焼いてピクニックに持って行こう。
(ピクニック、いつ行くの?)