今日の蒸し暑さは何だ?!

今日は、今季一番の蒸し暑さだったんじゃないかなぁ。
そろそろ、呼吸器がカビそうです。
暑さは過ぎて行くんだろか?と思わせる一瞬があった後なので、年齢問わず堪えます。
夏休み明けのグルメメカが、

暑っつ
暑っつ

口を開けば、それしか言わなかった…
古い車には、想定外の暑さ(湿気)。
こんな日はさっさと出勤して、暑い時間には車を動かさず粛々と仕事するに限る笑
そろそろ日本でも、イギリスとかとは違った理由でサマータイム導入した方がいいよ。

***

Fiat 1100D お輿入れ前の仕上げです。

キレイ担当はここのところ専ら、工作室(隙間風はあるものの一応冷房が効く)での作業だったので、
久々のガレージの作業(よりによって今日!午前中は外で洗車…)はたまんなかったようです。

***
暑いついでに。
試しに買ってみました…取説の印刷が薄いって!ナニコレ…

いわゆる、冷風機。
水を入れるタイプ。
果たしてどんな風が出るのか、試しに買ってみました。
あまり(っていうか全然)期待はしてないんですけど。

暑いので、どうかみなさま気をつけてお過ごしください。

始動、の準備

娘は高校1年の夏休みです。
予備検の取れた Fiat 1100D 、お輿入れを前に娘が写真を撮っています。

娘の絵を、真面目に店の広報等で活かそうかという計画です。
娘自身にも計画があるそうで…いよいよ始動、の準備を始める(先が長そう笑)この夏です。
高校へ進学して1学期過ごしてみて、自分の裁量で学校とそれ以外とを切り盛りする見通しが立った
模様、夏休みの課題を気にしつつ絵を描いたりずっと始めたかったことを始めます。
思うことは一生懸命やってほしい。

小さくまとまるな!

これは、娘が生まれた時からずっと、彼女の行く末を思った時に口をついて出る言葉です。

FORD v FERRARI

定休日の月曜午後、ケーブルテレビのオンデマンドで期限3日で購入したのは

FORD v FERRARI
(これは公式の予告編です)

これの日本公開は 2020年、当然劇場では見られず初めて見たのも確かオンデマンドでした。
若干歴史と違う脚色はあるものの、何度見てもいい映画です。

ムスタングの新作発表会の会場でキャロル = シェルビーが、フォードがシェルビーと手を組んで
ル・マンに挑戦することを発表するのですが、そのスピーチより。
キャロルが10歳の時に、父親が語った話として語られます。

この世で何をしたいか知っている人は幸せだ。
仕事が苦行でなくなる。
でもそんな人たちはごく…稀です、居ても幸せかどうかはわからない。
しかしそんな人たちが稀にいるのは事実です。
何かに取り憑かれ、事がうまく運ばないと他のことが見えなくなる、私もそうです。

この後、同じような人間をもう1人知ってる(Henry Ford) 、
我々は世界一速い車を作る、と発表する流れです。

***

自己破産したケン = マイルズ(後のGT40 の開発ドライバー)は1度はレースをやめます。
そこへ親友のシェルビーからとんでもないオファーが舞い込み、思いにふけっていると妻のモリーは
激怒、車を爆走させた後にこう言い放ちます。

あなたがしたいことをして幸せに感じたら、私は幸せなんだから!

私は思わず言ってました。
「こんなこと言う人、他探してもウチぐらいにしかいないよ!」
女房殿は伝わってて嬉しかった、と言ってました笑

***

世の中また、物々しい雰囲気になってきました。
暑さも何も爆発傾向?
映画鑑賞でもいかがですか?
いい映画です。

いきなり台風崩れが来る

酷い湿気です。
梅雨が端折られちゃったので、恵みの雨にはなるんでしょうが何とも不愉快な天気が続いています。

暑くて食欲も減退…
休み明けなのに
娘も弁当持ちなので、私もだいぶ前に弁当持ちになりました。
買ってきたものだと、どうしても揚げ物多めだったり味付けが濃かったりとか。
その点、弁当は家で食べてるものが入ってるので、胃袋にも合ってる。

青しそは庭のもの。
今年は豊作なんだとか(女房殿 談)。
刺身のツマに使われるように、抗菌・防腐効果があるので夏の弁当にはぴったり。

***
さて、Fiat 1100D 書類と並行して車体自体もこの湿度の中、進めています。

資料が大変

定休日ですが、仕事。
店へは出ませんが、じっくり書き物とか書類とか調べ物とか、肉体労働の日にしたくない/できない
ことは、休みの日に。

車台番号の石刷りを取ったので、事前審査の支度も本格化〜

7月だ…

1年の半分が過ぎていきました。
あったんだかなかったんだかすらよく分からない、梅雨に気を奪われているうちに1年の半分は
過ぎていきました。

次に納める車、FIAt 110D の支度を始めました。
書類も並行して準備しています。

行ってきます

今日から店主は全日本ラリー(その他のクラス)参戦の為、遠征です。
グレイスは営業中ですがクイック作業中など、手薄になることもあろうかと存じます。
予めご了承下さい。

ジャガイモも干したし

レッキ車(今回はミニです)の準備も万端。
…っていうか、トリップついてるじゃないの ❤︎

午前中、オランダからギヤボックスが届きました。

breekbaar

出た出た オランダ語(笑)
母音を重ねるこの感じ…ウエウエ
2019年のベルギー行き(ラリー参戦 “Conxion Omloop van Vlaanderen” )を思い出します…
フランダース地方で使ってる言語は、オランダ訛りのオランダ語(フラマン語 : Fremish)。
fragile と並んでるから推して知るべし、ですが

breekbaar は『壊れやすい』。

動物の足跡の方が気になるけどね…大型犬かな。

Bye 夢の車

この家に嫁に来て(ミニ屋のおかみさんに収まった)、憧れの Fiat500 に乗ることは
ないだろうと思っていました。

ささやかな夢も忘れていた 2020年、グレイスで Fiat を取り扱うことになり…❤︎

見てカワイイ、乗ってみたいと思ってた車に、しっかりした後ろ盾(メンテナンスをするガレージ)を
得て実際乗ることになって。
整備したりエンジン組んだりしてるのを傍で見ていて、ミニとは違った『スゴい車』感が至るところ
至る瞬間に感じ取れる車です。
どちらもちっさい車ですが、そこには考え方の違いが大きくあり、そこにそれぞれの国の技術と
感覚が凝縮されている…だいぶ漠然としてますが、そういうことです笑

前置きが長くなりましたが、しばらく女房殿こと私が毎日の足で乗っていました。
乗り出しはいろいろあったけど、通勤やお使いが楽しい車でした。
アチーなぁ…となったら、信号待ちでソフトトップをガバっと開けて、そこから信号が変わるのを
確認して発信…
ホントに楽しい。

いわゆる『グレイスのクオリティ』を見定めるのにその1号車は様々テストをした訳ですが、それが
お嫁に行くことになりました。
ナンバーが改まるので、雨が降る前に私が持ち込みました。
Bye 楽しかった!

次のプロジェクトカーは、目下ガレージの2Fで臓物抜かれた状態で根っこが生えそうですが、
合間で組んで、また乗る日が来るのを密かに楽しみにしている私です。
結構似合うと思うのよ…

***
そんなことより…
陸事へ向かう道すがら、見かけた高速道路の渋滞や通行止めなどのお知らせ電光掲示板。
帰宅する時もまだこんなフザけたことが書いてあったので、思わず撮った…

拡大

コレはギャグなの?
何を意図してるわけ?
朝の渋滞中『被害軽減ブレーキシステム』(スバルのアイサイトとかね)がついた車は、ハンドルに
ジャンプ置いて読んでたり、ご飯食べたり化粧したり…見かけるよ?
そういう意図じゃなくてもそういう運用しちゃってるよユーザーは。
そういう車を作ってるのを容認してるのに、こういう言い草はナニ?
ドライバーの意識にだって問題あるけど、運転に対して緩慢に捉えるような車走らせてる。
それでこの言い草。
何なの?
不愉快。

やれやれ土砂降りだし

奥の工作室では、機械加工を。
Mk1 はエンジンをかけるべくどんどん組んで
手前の Fiat500 は、嫁ぎ先のご夫妻が来て取り扱いのレクチャーを。

外は午後から土砂降りの横浜です。
ゴールデンウィークは、月曜日の定休以外はいつも通り営業しています。

今の時期、朝比奈インターからグレイスへ来る道すがら、緩やかな下り坂の裾には崖に這う藤が
キレイです。
本州で主に見られるのは『ノダフジ(野田藤)』らしいけど、どうも垂れ下がりっぷりがイマイチ、
姿を見る限り西日本に多い『ヤマフジ(山藤)』っぽいんですよね。
寸詰まりっていうか、ゴロンって姿してるんです。
明日晴れたら、気温上がって満開になるかな…

Focus

一気に進めたいところです。

こっちも始めますよー!
これのエンジンも組まないと汗
イケイケのエンジンになる予定。